お客様からのヤマト運輸での着払い発送廃止

▼下記の事情により、お客様からの『ヤマト運輸での着払い発送』は2009年11月14日より廃止させて頂きます。

これに伴い当店の配達指定業者は『佐川急便』に変更。
今後ご注文時は佐川急便の着払い伝票でお受けいたします。

佐川急便が使用できないお客様に関しては『元払い発送』でご利用頂く事になりますが、その分メンバーズカードのスタンプ数を各コース1個づつ追加サービスで対処いたします。(無料チューンナップサービスが早めにご利用頂けます。)


スタンプ数

返送時の送料は従来通り無料サービスでお届けいたします。

009_2

15_redお客様からのヤマト運輸での着払い発送廃止の理由

▼当店で同封した着払い伝票で取り扱われず『ヤマト便専用着払い伝票』に書き換えられて到着。  この書き換え時に営業所がお客様への応対が悪いと報告メールが増えている。

▼お客様が宅配用ケースを希望していないのにケース代金込みの着払いで到着。
▼保険付きで発送するお客様が目立ち、その荷物はすべて『ヤマト便専用伝票』で到着

前回ご利用頂いたお客様には、当店契約料金で発送できる普通便の「宅急便・着払い伝票」を同封していますが、次回その伝票で発送しようとすれば、営業所によっては、当店の契約料金外の「ヤマト便の着払い伝票」に書き換えて発送される事態が頻繁に起きてます。この『ヤマト便』は当店が料金契約できない小さな引越しなどの大型貨物扱いの便です。

着払い発送の為、発送元の営業所でこの取り扱い便変更行為が簡単に出来てしまいますが、このヤマト便専用伝票の使用を当店が停止する事が出来ません。

書き換えられたヤマト運輸の伝票

お客様が手軽に発送できるようにと始めた『着払い伝票』に送料無料でしたが、最近上記のようなトラブルも多く、なおかつ契約料金が適用されないヤマト便専用着払い伝票で到着するような、こういうヤマト運輸の体制を受け入れ続ける事が出来ません。

その為ヤマト運輸の使用を停止する事を決断いたしました。
大変ご迷惑をお掛けいたしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

009_2

s07旧チケット所有のお客様へ
なお、10月25日までにご購入のクイックF5、S4、B4のチケットのうち、有効期限が2010年10月31日までのA〜D券に関しては、着払いを前提に販売したチケットですので『着払い』でお受けいたします。大変申し訳ありませんが同封したヤマト運輸の伝票は破棄して出来れば『佐川急便の着払い』で、無ければ『ゆうパックの着払い』、又は『ペリカン便の着払い』で発送をお願いいたします。

tike_90_b
(2009/11/14)
★2009年11月26日以降に販売したチケット・『クイックF4』は上記に該当いたしません。 クイックF4は『元払い発送』です。

ページトップへ